私たちは今すごくラブラブの彼がいます。

だけど昔は私の片想いでした。

両思いになれたのは「電話占い」というもののおかげなのです。

私は長年の友達にずっと片想いをしていました。

何でも話せる友達だ、男友達みたいに気軽に接することができるんだ、と彼に言われるたび、特別な気がして嬉しい反面、恋愛対象として見てもらえていないんだといつも悲しくなっていました。

どうにか両思いになることはできないんだろうか・・・と思って悩んでいたとき、私は口コミで「電話占い」というものを知りました。

今まであまり占いというものを信じてこなかったので、半信半疑でしたが、この電話占いピュアリは片想いをかなえることに力をいれているんだそうです。

試しに、電話占いピュアリを使った人の体験談を読んでみたところ、何だかひきつけられるものがありました。

私はその直感を信じて、電話占いピュアリに電話してみることにしました。

電話占いピュアリは簡単な手順で相談できるので、はじめてこういうものを利用する私でもスムーズに利用することができました。

私のときは無料鑑定が10分ついてきたので、月詠 恋先生という占い師の先生に相談することにしました。

月詠 恋先生はやさしい雰囲気の方で、私はリラックスして相談することができました。
月詠 恋先生は、私と彼の相性や将来、彼の好みのタイプなど様々なことを占ってくださいました。

そしてその結果を元に、彼に恋愛対象として見てもらうにはどうすればいいか、また、付き合うためにはどんな行動をすればいいかというアドバイスをしてくださいました。

その親身な対応に感動し、私はアドバイス通りに行動することにしました。

私は今までどおり彼と仲良く過ごしましたが、アドバイスどおり、たまには女性らしさを見せるようにしてみました。

これで恋愛対象として見てもらえるなら、と思うと何だかドキドキしながらも頑張ることができました。

すると、アドバイスにそって行動するようになって4ヵ月後、彼から告白されたのです。

「最近女らしくなってドキドキした。
俺は今までずっとお前が好きだったんだと思う。
これからは、親友であり彼女になってほしい。
よかったら俺と付き合ってほしい」

と彼に真剣に言われ、私は嬉しさのあまり泣いてしまいました。

あのとき、電話占いピュアリに出会わなかったら、月詠 恋先生にアドバイスをもらうこともできなかったでしょうし、アドバイスにそって行動して彼に女らしさを見せることもできず、彼にときめいてもらうこともなかったでしょう。

そう思うと、占いのすごさを実感します。

電話占いピュアリの月詠 恋先生にアドバイスをもらえてよかったです。
占いを信じていなかった私ですが、当たる占い師は本当にいるんだな!と実感しました。
本当にありがとうございました。

電話占いピュアリに無料相談